プロフィール

鳳咲夜

Author:鳳咲夜
こんにちは。
管理人の、鳳咲夜と言います
ここでは、自分のオススメするPCゲームの情報を公開していきたいと思います。

本サイトの情報は、公開情報をもとに個人が私的にまとめたものです。店舗特典はいずれも数量限定で、無くなり次第配布終了となるのがほとんどです。
ご購入時の特典の有無は各自で必ずご確認ください。


カウンター

今までの閲覧者数
現在の閲覧者数:

最新記事


カレンダー


月別アーカイブ


カテゴリ


応援バナー

『レミニセンス』応援中です! 『グリザイアの楽園』2013.5.24発売予定 『LOVELY×CATION2』を応援しています!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ストーリー

主人公・『大蔵遊星』は、日本の財界を代表する“華麗なる一族”
大蔵家の末端に、望まれぬ子として生を受けた。
長じて人並みの夢と希望を手に入れた遊星は、
性別を偽り「桜小路ルナ」に仕えることで、
大蔵家という自らを閉じこめる籠を脱して夢の一端に触れることができた。
しかし些細なミスで掴んだ夢の端は崩れ落ち、居場所をなくした遊星は、
兄に拾われて再び籠の中の鳥となった。

遊星の妹・「大蔵里想奈(りそな)」は、大蔵家の嫡子と正妻の間に生まれ、
愛の上に愛を重ねて大切に育てられた。
何一つ不自由なく育てられたりそなだが、幾重にも重ねられた両親の愛は、
やがて固まり歪な繭となって、さなぎになる前の彼女を包み込んだ。
りそなが気付いた頃には、その繭は自力では破れなくなってしまった。
居心地の良い繭の中で抵抗する気力を奪われ、りそなは外へ出ることを捨てた。

 ――ある日、彼らの兄は試みとして、籠の中へ繭を放りこんだ。

りそなは外の世界に憧れて、兄に尋ねた。 「私は繭の外へ出られますか」
遊星は繭をつつき、その殻をクチバシで壊せることに気が付いた。 「出られるよ」
安全だった籠と繭を捨て、遊星とりそなは微笑み合いながら同じ言葉を口にした。
                          「二人なら旅立てる」――

「フィリア女学院日本校」へ通えなくなった遊星のため、
りそなは 「パリ本校」への留学を提案する。
遊星は再び庶民の娘・「小倉朝日」となり、
りそなに仕えるメイドとして、服飾専修機関へ通うこととなった。

パリには新しい少女たちとの出会いがあった。
純粋な心に卓越した才能を持ち合わせる 「メリル」。
その主人であり、明るく親切にふたりを迎える 「ブリュエット」。
同級生の リリアーヌ や、個性的な留学生の 「ディートリンデ」。
そしてそれぞれの従者たち。

新しい国で様々な出会いを経験し、遊星兄妹の主従としての生活が始まった。
遊星=朝日は自らの夢を追い、りそなは自立するための勇気を求める。
しかしすべてが前途洋洋に進むはずもなく、新天地の厳しさ、
ふたりを逃がした兄、さらには大蔵家の追跡が襲いかかる。

果たしてお互いの願いを支え合いながら、遊星兄妹は学院生活を送ることができるのか?

          ――花の都を蝶が舞う――
キャラクター
CV:月乃和留都
 「使用人が主人の交友関係に関わろうとするなど
 許されることではありませんが、彼女は私にとって肉親
 同然の大切なひとです」
 小倉 朝日(こくら あさひ)本名:大蔵 遊星
 身長:164cm 主人公 スリーサイズ:B??/ W??/ H??

  PROFILE
 ・本名は「大蔵 遊星」であり「小倉 朝日」は性別を隠すための偽名。
 ・性別や素性を偽り、妹である「大蔵りそな」に仕えるメイドとして 「フィリア女学院パリ校」へ通う。
 ・以前に暮らしていた桜屋敷では半年の間、性別を隠して自然に振るまっていた。
 ・もとから万能ではあったものの、使用人として過ごすうちに家事全般のスキルは格段に上がった。

 ・本人は「服飾デザイナー」の道を望んでいるものの、周囲に「パタンナー」としての才能を見出され、進路に迷う若者らしい一面も。
 ・ 極めて正常な恋愛観を持っており、同性や兄妹間での交際は考えていない。
 ・元は「桜小路ルナ」に仕えていたが、性別が露見したために放逐同然の形で館を追われた。
 ・桜屋敷を出てからは兄に拾われ、一時落ちこみはしたものの、持ち前の明るさで現在は前向きに暮らしている。
 ・幼い頃に教育の一環として世界各地を周遊させられたため、海外での生活はお手のもの。 以前にパリを訪れたこともあり、フランス語も堪能。
 ・その経験を活かして、海外留学を望む妹・りそなを側で支えるために、再び女装をして服飾専修機関へ潜入することになる。

STATUS
家柄:○  学業:◎  運動:◎  服飾:◎ 出身:イギリス(マンチェスター)

 


CV:咲野かなで
 「聞いてください、妹、とうとう見つけました。
 スウェーデンには異母兄妹の結婚を認めた判例があっ
 てですね」
 大蔵 りそな (おおくら りそな)
 身長:149cm  スリーサイズ:B85/ W56/ H81
 
  PROFILE
  ・主人公・遊星と血の繋がった実の妹 (異母兄妹)。
  ・負けず嫌いで自尊心が高いものの、見知らぬ人間の前では無口になる典型的な内弁慶。
  ・両親のいない環境で同世代の人間と接する際は対人恐怖症の域に達しており、長く不登校の時期を過ごし、現在も続いている。
  ・幼い頃に主人公と出会い思慕の情を抱くも、その後は思春期の年齢に達するまで再会することは無かった。
  ・そのため通常の兄妹とは違い別居期間が長く、その結果憧れが肥大化し、本人曰く恋愛感情にまで発展している重度のブラコン。

その他の家族に対しては、権力や財産のために争っている様を目にしていることから、同じ類の人種にはなりたくないと、遊星に対するものとは全く逆の冷めた見方をしている。
しかし自身が他の家族と比べて能力的に劣っていることは認識しており、
 周囲の期待や失望に押し潰された結果、ある程度達観した位置から斜め下に世の中を見るようになった。

  
現状から脱却するために新天地での再スタートを望み、兄である遊星にパリ留学の同行を依頼したことが今作の始まり。

STATUS
家柄:○  学業:◎  運動:×  服飾:△ 出身:日本(東京)




CV:春野かがり
「いいえそんな、気になさらないでください。
どうしてお礼を言われているのか分かりませんが、きっと神の思し召しです」
メリル(Meryl Lynch)メリル・リンチ
身長:148cm  スリーサイズ:B80/ W55/ H81

PROFILE
 ・フランスの中でも、過疎化の進む片田舎の修道院で育った素朴な少女。
 ・ニューヨークからパリへ引っ越してきた両親とは死に別れ、現在は天涯孤独の身。
 ・村から外へ出た経験がほとんどなく、親切な村人のみと接してきた純粋培養の善人。
 ・修道院には老若男女様々なタイプが訪れたので、人と話すことに抵抗がない性格。

 ・幼少時に修道院へ預けられていたブリュエットとは幼なじみの関係。
 ・ その頃に、女性同士で結婚ができないということを知らないまま、ブリュエットと見様見真似で式を挙げた経験を持つ。
 ・現在でもブリュエットとの交流は続いており、彼女から付き人として誘われ 『フィリア女学院パリ校』へ通うことになる。
 ・修道院では衣服の補修や、時には一から縫い上げることをしていたため、立体裁断や縫製の技術を高いレベルで身に付けている。

STATUS
家柄:×  学業:×  運動:×  服飾:◎ 出身:アメリカ(ニューヨーク) 




CV:戸世高梨衣奈
「そんな義務的に言われても、気持ちが伝わってこないよ?」    
ブリュエット(Blutte Nicolette Planquette)
           ブリュエット・ニコレット・プランケット
 身長:160cm  スリーサイズ:B88/ W55/ H82

PROFILE
  ・愛称は 「エッテ」。 自らの身分を省みない、奔放で明るく、親切な旧貴族のお嬢様。
 ・前作のヒロインであるユルシュールの “ジャンメール家” や、瑞穂の『花之宮家』 にも劣らない家格を持った、欧州の貴族『プランケット家』の長女。
 ・性格には気取ったところがなく、フォーマルな場でなければ誰が相手でも同じ話し方をする。
 ・フランス内の上流階級で育ったお嬢様界隈に友人が多く、クラスでも信頼を受けている。
 
 ・お嬢様育ちのため金銭感覚に鈍いところがある。 親切だと思えば迷いなく使うため、しばしば両親に注意されている。
 ・『プランケット家』の家訓で幼少時を修道院で過ごすと決められており、そこで孤児として預けられていた『メリル』と知り合う。
 ・幼い頃の遊びでメリルと婚約を交わしており、メリルは子供の頃の戯れとして意識していないが、ブリュエットは今でも当時のことを口にしてはメリルを困らせている。
 ・メリルのために何かをしたいという気持ちから、その服飾の才能を伸ばすために正しい授業を受けさせるべきだと考え、自分の付き人としてプランケット家で雇い、『フィリア女学院パリ校』へ進学する。
 ・本人が目指しているのは女優業であり、服飾生としては卒業できるだけの成績を修めれば良いと考えている。周囲には『モデル志望』と囁く


STATUS 
家柄:◎  学業:◎  運動:◎  服飾:× 出身:フランス(マルセイユ) 


 企画・制作    Navel
 タイトル 乙女理論とその周辺 
 脚本 東ノ助/王雀孫/森林彬/真紀士
 原画 鈴平ひろ/西又葵
 ジャンル 恋愛ADV
 声優 月乃和留都/咲野かなで/春野かがり/戸世高梨衣奈
 発売日 2013/07/26予定
 価格 ¥10,290 (税抜\9,800)



今作は前作、「月に寄りそう乙女の作法の」の続編となります。
というよりは完全新作かな?

パリでは新たに新キャラクターとして、メリル、ブリュエット、ディートリンデなど
個性豊かなキャラクターが作品を彩ってくれます。
前作を知らなくても楽しめると思いますが、知っていたほうが十二分に楽しめると思います。
私も前作はプレイしましたが、とても面白い作品でした。

更にLimited Editionには月に寄りそう乙女の作法の主人公、小倉朝日のフルボイスディスク、 前作のヒロインたちのアフターストーリーも収録される模様。
フルボイスディスクはアペンドディスクなので前作のソフトが必要ですが、 前作をプレイした人、新しく始めようと思う人には丁度いいかもしれませんね

店舗特典もいろいろあるようで、私の友人は「こんなもんルナ様一択だろ」と言い、トレーダーの特典を押していました。ちなみに私はりそながお気に入りです。
今作はりそながメインヒロインということで個人的にも楽しみにしています。
では、また次回の記事でお会いしましょう( ´∀`)/~~




スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。